四谷大塚NETとは?

1954年創立以来、中学受験のパイオニアとして、「優れた教材」「わかりやすい授業」「習熟度のチェック」を学習の柱に、50年以上の実績を誇ってきた「四谷大塚」。 その「四谷大塚」が、日本全国の小学生の学力を飛躍的に向上させ、次代のリーダーを育成するという壮大なる夢を叶えるべく、新しい教育サービスとして開始したものが、『四谷大塚NET』です。

四谷大塚NETを利用した学習のしくみと特徴

「四谷大塚」の<予習シリーズ>は、自ら考える力を育むためのテキストとして誕生しました。現在では、首都圏の中学受験生のおよそ2人に1人が使用する定番の教材に成長。四谷大塚生はもちろん、多くの受験生に愛用される信頼のテキストです。また、「四谷大塚」では学習におけるテストの重要性を早くから認識し、「予習」→「授業」→「テスト」を毎週繰り返すというシステムを開発してきました。

「四谷大塚NET」では、そのシステムをさらに進化させました。「テスト」で終わっていた毎週のサイクルに、完全修得のための「復習」という概念を組み込みました。そして大きく「予習」→「授業」→「復習」(テストは復習の一部)という週単位のサイクルを完成させました。この「復習ナビゲーション」と名づけられた「四谷大塚NET」の復習システムは、テスト後に学習すべき内容を、児童一人ひとりの習熟度に合わせ、インターネットを利用して速やかに提供するしくみとなっています。また、VOD解説授業やオンラインによる問題演習などITを駆使したシステムにより、学習内容の完全修得を可能にしました。

一週間の学習サイクル

[学習サイクルの図]

「予習」→「授業」→「テスト」→「復習」→「修得」のサイクルを積み重ねていくことができます。

平日、各教材を利用して学習し(「予習」)、塾での授業を通して理解に努めます(「授業」)。そして、土曜日に「週例テスト」を実施(「テスト」)。毎週、一週間の学習範囲を終えた時点で、確認のためのテストを実施します。

日曜日、昼12時過ぎに、週例テストの結果をインターネット上で確認できます。一人ひとりの結果に従って、ビデオによる解説授業、問題演習、理解度チェックが準備されています(「復習」)。それらを通じて、その週に学習した内容を完全に習得してから(「修得」)、次週の学習をスタートさせることができます。

毎週土曜日の週例テスト

児童の学力が一番伸びるのは、テストの最中

児童が学力を一番伸ばす瞬間をご存知でしょうか。授業中や、家で宿題をやっているときは、学力を伸ばすための下地をつくっている時間です。そうして撒いた種が一気に芽を出すのはテストの最中なのです。それを、「四谷大塚」は50余年の歴史から知り尽くしています。時間制限によって集中力が研ぎ澄まされた児童たちは、少しでもいい点を取りたいという気持ちに後押しされて、最大限の力を発揮するのです。「四谷大塚」の週例テストは、その伸びる力を残さず学力に結びつけていきます。

授業・テスト・復習のサイクルこそが、学力を定着させる秘訣

テストで芽が出た学力は、復習をしてしっかりと定着させることが大切です。テストでできたところは褒める。間違えたところは復習して、芽がしおれてしまわないように添え木をする。ですが、「言うは易し行うは難し」で、毎週の勉強の繰り返しの中では、なかなか徹底できないものではないでしょうか。四谷大塚NETでは、ご家庭のパソコンで簡単にできる復習プログラムをご用意し、「その週に学んだことをしっかり身につけてから翌週の学習に臨む」画期的なしくみを、ご提供いたします。

児童の修得状況に合わせて、最適な個別メニューを提供

この復習プログラムは、児童の成績に応じた完全個別対応になっています。そのため、無理に高度な復習を強いたり、理解できている問題に時間を費やしたりすることは一切ありません。「四谷大塚」が築き上げてきた膨大なデータベースと児童の個別成績から、補強が必要な箇所だけを科学的に診断し、いままでの指導ではできなかった効率のよさで、確実に修得できるのです。パソコンの画面も児童が親しみやすい工夫をふんだんに取り入れ、楽しく修得感を得られるように構成します。

四谷大塚NETの「復習ナビゲーション」

週例テストの実施後24時間返却

毎週の週例テストの結果を、実施後24時間以内にスピード返却します。テストを受けても、結果がすぐにわからなければ、十分な復習を行うことはできません。四谷大塚NETでは、児童の解答用紙をデータ化し、素早く採点を実施。24時間後には、ウェブの個人ページに結果が送信され、復習を行うことができます。

週例テストのVOD解説授業を実施

VOD(ビデオ・オン・デマンド)を利用して、週例テストの解説授業を実施します。一流講師による解説授業は、丁寧でわかりやすく、弱点の早期克服の手助けとなります。インターネットで一人ひとりの児童に最適な復習順序を提示します。24時間返却とあわせて活用することで、習ったことを完全にマスターしてから先に進むことができます。

一人ひとりに最適な復習プログラムを掲示

膨大に累積された過去の成績データ・合否データと学習系統図に基づいて、科学的・体系的に構築したデータベースをもとに作成される「復習プログラム」。授業→テスト→復習のサイクルで学力を定着させ、さらに児童の習熟度に合わせて、理解できていないところを科学的に診断し、集中的に指導することで、目に見える学力アップをめざします。


参考リンク
http://www.yotsuyaotsuka.com/net/
http://www.yotsuyaotsuka.com/net.php